Month: September 2012

SiReFaSoの巡回間隔の変更

 - by Don

本日、以下のサイトにてメンテナンスを行いました。

内容は先週お知らせした通り、Google App Engineからの催促に応えたものです。

HRDに移行後もこれまで通りの動作を確認しましたが、1つ不都合が生じました。

リソース消費量の増加

以下の画像は20:30現在におけるSiReFaSoのリソース消費量です。

HRD

16:00にリセットされるので、4時間半経過した時点でDatastore Read Operationsという項目が3分の1消費されていることになります。これはSiReFaSoの設計において、登録時や巡回時にデータを更新する時に消費される項目なのですが、このままいけば明日の16:00まで持たないと考えられます。リソース消費量が100%になると、サイトがダウンして閲覧できなくなります(これまでにも何度か登録や更新が多い日にダウンしましたが)。

9:00追記

朝起きたらこんな感じでした。

hrd2

今日は16:00まで巡回はストップしておきます。

対策

リソース消費量削減のため、SiReFaSoの巡回間隔を、「1時間に1回」から「2時間に1回」に変更しました。もっとリソースを節約した設計を考えるべきところですが、前回の大幅な設計変更の際に既にかなりの節約を達成しており、これ以上は乾いた雑巾を絞るに等しい状態です。当面はこの巡回間隔で様子を見ながら、他の対策を考えることにします。

補足

1回の更新(巡回)で5~6%程度の消費を確認しています。最低でも24回+新規登録・更新用に数回=計30回分くらいは確保したい→1回の更新で3%の消費を目指す必要があります(HRDに移行する前はこのくらいだったんですけど)。かなり難題です。

またSoSiReMiとMiDoLaSoにも同じ影響がありますが、元々のリソース消費量があまり多くないのでまだ対策を打つほどではありません。でもSoSiReMiの場合は新規公開時にダウンロード数が跳ね上がるのでそれで落ちることがあるかもしれません。