Month: July 2021

麻雀であれこれするSAORIを作った

 - by Don

MahjongUtil.dll

麻雀ゴーストがまだ製作途中ですが、使用しているSAORIを単体で公開することにしました。

以下のような機能を提供します。麻雀の思考エンジンを作る際には必須の機能と思います。

  • シャンテン数の計算
  • 和了点計算
  • 待ち牌の判定

あまり需要は無さそうですが、興味のある方はお試しください。

何気にSAORIを公開するのは初めてなので、おかしなところがありましたらご指摘いただけると助かります。

麻雀ゴーストが副露に対応した

 - by Don

進捗報告

副露(ポン、チー、カン)を実装しました。以下に挙げる通り修正すべき箇所はたくさんあるのですが、レアケースは無視して完成を急ぐ方針なので、放置しています。

  • 副露の優先順位(ロン>ポン>チー)が未実装
  • userの副露の選択肢が他家(ゴースト)の副露宣言より優先されている
  • 槍槓未実装
  • 流し満貫未実装

優先して実装したいのはshellですね。いい加減balloonでの操作には限界があります。早いところ見た目だけでも麻雀ゲームらしくしたいところです。

麻雀ゴーストが七対子以外にも対応した

 - by Don

進捗報告

前回(初期公開時)、七対子しか対応していなかった麻雀ゴーストが国士無双および一般手に対応しました。前回からおよそ1ヶ月なので、悪くないペースで開発できているのではないかと思います(当初は数年かかると思っていた)。

対戦相手ゴースト達もネットワーク更新し、ひたすら七対子を狙い続けていたのをお任せモードに変更して一般手も狙うようにしました。

今後の予定

  • 副露(ポン、チー、カン)の実装
  • UIをballoonからshellに移管

これらが実装できたら正式公開と呼んでいいのかなと思います。まだまだ先になりそうですが。

ある程度できあがったら思考エンジンの改良もしていきたいですね。ゴースト毎に打ち筋に特徴(個性)を持たせたりして。
シャンテン数の計算等は何度も処理を呼び出す必要があり、高速化が必須だったのでSAORI化することにしました。こちらも完成したら単体で公開できるようにしたいです。
基本機能さえ高速化して提供できていれば特徴(個性)を持たせるのもゴースト(SHIORI)毎にカスタマイズ可能ではないかと考えています。
里々ではさすがにやりたくないのでお任せモードにしますが。