バルーンのサイズを取得する

 - by Don

これは伺かアドベントカレンダー2012の6日目の記事です。

プロパティシステム

バルーンはトークを表示するだけのものにあらず。時には画像を表示したり、フォントを変えて装飾を施したりもできます。しかしバルーンにも大きさが様々あるため、バルーンのサイズに合わせて表示を調整したい場合があります。

バルーンのサイズを取得するにはプロパティシステムと呼ばれるものを使用します。詳しくはリンク先を見てもらうことにして、ここでは里々でバルーンのサイズを取得する例を書いてみます。

*バルーンのサイズ取得
:![get,property,φ
OnGetBalloonSize,φ
currentghost.balloon.scope(0).validwidth,φ
currentghost.balloon.scope(0).validheight]

*OnGetBalloonSize
:幅φ:(R0)、高さφ:(R1)

これでバルーンのサイズが取得できます。プロパティシステムではこの他にもベースウェアが知り得る様々な情報が取得できます。覚えておくと色々アヤシイことができるのでオススメです。

大きいバルーンのサイズは?

直前にb[2]で大きいバルーンを表示しておきましょう。

*大きいバルーンのサイズ取得
:b[2]![get,property,φ
OnGetBigBalloonSize,φ
currentghost.balloon.scope(0).validwidth,φ
currentghost.balloon.scope(0).validheight]

*OnGetBigBalloonSize
:幅φ:(R0)、高さφ:(R1)

No comments yet.