Unicodeの使い方

 - by Don

これは伺かアドベントカレンダー2012の13日目の記事です。

バルーンに特殊文字を表示する

バルーンに ♥ とか ★ とか出したいですよね。 ☀ とか ☂ とかも実用的です。

そんな時は \_u[0x0000] というSakuraScriptを使います。 ♥ は \_u[0x2655], ★ は \_u[0x2605], ☀ は \_u[0x2600], ☂ は \_u[0x2602] です。

この謎の数字の対応はどこでわかるかというと、Unicode表というものがあるので、ここからお目当ての記号を探して対応する番号を\_u[]に突っ込んでやるだけです。私はチェックボックス ☑ とかよく使います。

SSPではさらにフォントを自在に操ることができるので、様々な演出が可能になります。ここぞというイベントでぜひお試しください。

No comments yet.