SATORI as SAORI

 - by Don

これは伺かアドベントカレンダー2012の21日目の記事です。

里々はSAORIにもなる

里々はSHIORIだけでなく、SAORIにもなります。YAYAをSAORIとして使うYAYA as SAORIというモジュールがありますが、原理はあれと同じです。

以下、里々から里々をSAORIとして呼んでみるサンプルです。saoriディレクトリ内にsatori.dllをコピーし、同ディレクトリ内にdic_xxx.txtという名前のテキストファイルを作成して以下のような関数を定義します。

@MyFunc
はろー

そしてメインのSHIORIである里々から呼ぶためにsatori_conf.txtにSAORIを登録しておきます。

@SAORI
satori,saori/satori.dll

後は、以下のような感じで呼び出せます。

*里々をSAORIとして呼ぶサンプル
:(satori,MyFunc)

何がウレシイのか

高機能なYAYAの力を借りるために里々からYAYAをSAORIとして利用することはあっても、他のSHIORIから里々をSAORIとして利用する機会なんてないじゃん。と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。里々にだけできて、他のSHIORIにはできないことだってあります。例えば、SAORI-basicをコールすること。他のSHIORIがSAORI-basicをコールするためにはProxy DLLを経由しなければなりませんが、里々は自分だけの力でコールできてしまいます。里々をProxy DLL代わりに利用することができるわけです。

他にも里々は同時起動中のゴーストのウインドウハンドルとかサクッと取得できちゃうし、わりと難しいことをするための仕組みが用意されていたりするので侮れません。

No comments yet.