サイトの移転とhomeurl

 - by Don

これは伺かアドベントカレンダー2012の10日目の記事です。

理想のサーバを求めて

昨日このブログを移転しました。前使ってたサーバ(PHP Fog)がリニューアルするとかで、リニューアル後のサーバ(AppFog)も試したのですがうまく動かなくて、途方に暮れて他のクラウドサービス(dotCloud)を試したのですがこれもよくわからなくて、やっと動いたここ(Heroku)にとりあえず落ち着きました。

WordPressも何とか動いているのですが、動的ファイル書き込みができないので、画像などのファイルが管理画面からアップロードできません。ローカル環境で画像を生成して一々全ファイル上げなおししないといけないみたいで、環境が整うまで画像なしで運用していきます。

サイト移転時にしておきたいたったひとつのこと

本題です。諸事情によりサイトを移転する方も多い今日この頃ですが、前のサーバにゴーストの更新ファイルを置いていた方は新しい更新URLを記述した辞書一式を最後の更新として残されてきたことと思います。そうすれば一度目の更新でゴーストのhomeurlが書き換わり、二度目の更新で新しいサーバを参照しに行きます。

ゴーストとしてはこれでいいのですが、もうひとつ、最後に仕上げておきましょう。

テキストファイルを作成し、以下の通りに記述します(行末に改行が必要です)。そしてファイル名を.htaccessとします。

Redirect permanent / http://new.example.com/

http://new.example.com/ は移転先のURLに読み替えてください。これを旧サーバのトップディレクトリに転送します。こうしておくことで旧URLにアクセスすると自動的に新URLにリダイレクトされます。

リダイレクトされて便利だね、っていうだけではなく、他にもこれだけで結構なメリットが享受できます(参照:SiReFaSoの登録情報を更新する)。テキストファイル一枚アップロードするだけですので、ぜひお試しください。

No comments yet.