Google App Engineの新料金体系を調べてみた

 - by Don

料金体系の変更

GAE界隈はこの話題でもちきりですね。

GAE価格改訂(予定)で俺爆死(予定)、おまいらどーよ? | さくらたんどっとびーず

うちがGAEで開発しているアプリはSiReFaSoSoSiReMiついっとゅうとかきょうの伺かとかTwitter Bot多数(@ukatter 等)…ということで、いずれも無料枠で使わせて頂いていたのですが、インスタンス時間による課金方式へと切り替わった場合、11月以降は料金が発生する見込みです。

新料金体系で予想される料金の確認

自分のApp Engineアプリケーションの新旧料金体系を確認してみよう – えいのうにっき

今のままでいくとうちの場合ざっとこんな感じですね。

SiReFaSo
$40/month
SoSiReMi
$10/month
MiDoLaSo
$25/month

今まではギリギリ無料枠に収まっていましたが、厳しいですね…。収益出してるわけでもないアプリに毎月これだけ払うという選択肢は無いです。

SiReFaSoとMiDoLaSoは最悪廃止するにしてもSoSiReMiは…他のゴーストマスタ様のNARをお預かりしている以上簡単に廃止するわけにはいかないです。

チューニング

焼け石に水かどうか、とりあえず試してみたいこと。

Google App Engine 正式版での新価格改定後にも無料枠に抑えるには – Javaについて

SoSiReMiはその性質上、SiReFaSoなどと違ってかなりアクセスが少ないので、適切なチューニングを施せば無料枠内に抑えられないかと考えています。とりあえずインスタンス数を極力抑えた設定にして、足りない部分はソースコードを書き換えて最適化を目指す方向でいきます。

SiReFaSoとMiDoLaSoは…結構アクセスがあって廃止もやむないと考えています。他所のクラウドサービスへの移転を考えていますが、GAEアプリは独自技術が多すぎて移植は困難なので、一から書き直しですね。少なくとも11月までに間にあうものではないと思っています。現状の運用およびソースコードの最適化と平行して、そちらも進めていこうと思います。

正式に廃止を決断した際は、一ヶ月前くらいまでにはお知らせを掲載するつもりです。

No comments yet.